じょんじょがゆく

Ring-tail cat JonJo’s bizarre adventure

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ぽんぽのこと 

もうすぐ命日だから、じょんじょの弟のぽんたという猫について、思いつくままに書き綴ってみたいと思います。

そう、あれはじょんじょとぽんぽ兄弟をアダプトして、はじめて仕事で家を空けた日のことでした。夜、仕事から戻った時、じょんじょが玄関で出迎えてくれたんです、うれしかったなー(たぶんじょんじょ腹減ってた)。でもぽんぽの姿がなくて、心配で暗い部屋の中を探しまわりました・・・そうしたら窓に黒いフクロウみたいなシルエットが・・・ええ、ぽんぽ、窓の桟に据わってすごい熱心に外を眺めていたんです。その後姿をみて、かわいいなぁってしみじみ思いました。

そのあと何の気無しに部屋の電気をつけたのですが、いきなり明るくなって驚いたのか、ぽんぽがマンガみたいに窓から床にドスンと落ちてしまったのです。

すごい焦りました、ごめんねーごめんねーって一生懸命あやまりましたよ。ぽんた、私が帰ったことに全く気付いていなかったんです。耳が聞こえない猫がどんなものか、最初に思い知ったのがあの瞬間でした。

ぽんたという猫はとてもユニークな子でした。

花火が大好き

雷(稲光)大好き



テレビが大好き


お風呂平気

ドアを閉めることができる=自らバスルームに閉じ込められている(おバカ)

ボールやおもちゃをくわえると異常に興奮して叫び続ける

CDラジカセのふたを開けるとか、いつもいらんことをする

水を飲む時は前足で器を動かして水面が揺れるのを確認してから飲む

しかし度が過ぎてそこらじゅう水浸しにする

水を飲む時は器の真ん中ではなく、器と水の境目あたりをちまちま舐める



新聞や本を食いちぎる


盗み食いをする

ドライフードの袋に噛みついて穴を開ける

一回寝るとずーっと爆睡

キッチンカウンター上に置かれた食器を前足で床に落として割る

スタンドゴルフバッグの上に乗る、そして飛び降りながら蹴り倒す



壁に立てかけたゴルフクラブ(14本)をわざわざ薙ぎ倒しながら歩く


電気プラグのコードを噛む

後ろ足で立って人の太ももに爪をたてながら餌を督促する

餌を督促する時、声と態度がでかい

人懐こい 馴れ馴れしい

人見知りはしないが、体は触らせない

触ろうとすると器用に体を反らして避ける(超感じ悪い)

だっこ嫌い

ひざに乗らない

アレルギー(ハゲちょびん)

トイレの後、いつまでも砂をかけている(結構神経質)

そんなことやっているうちに誤ってキャットリターをひっくり返す

プラントをひっくり返す

ごみばこをあさってひっくり返す



自分もよくひっくり返る



もう一度会いたいよ。。。


スポンサーサイト

カテゴリ: ぽんぽ

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/06/06 Wed. 21:54    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

ブログランキング

にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

メッセージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。