じょんじょがゆく

Ring-tail cat JonJo’s bizarre adventure

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

高飛車な猫をはべらせる方法 

飼猫に見向きもされないとお嘆きの貴方に朗報です。最高のお天気に恵まれた本日、一日中引き篭もって大掃除&電動のこぎりで粗大ごみを解体していた私は、何より大切なことに気付かされちゃって人生の意味がわかってしまったんであります。まあまずはこれをご覧ください。



「かわいい猫です。もらってください」
201205201.jpg



アマゾンの空箱とそのインボイスの裏紙で作成した作品であります(忙しいふりして暇なのか)。あ、この張り紙はどうでもいいんですけどね、要は猫の体のサイズよりキツめの箱を用意するのです。



猫はどうして箱にはいるのかな。
201205201.jpg
じょんじょ 「そこに箱があるから」



ええ、本日私めは自分の傍らにいつもこの箱を置いていたんであります。するとじょんじょが勝手に入ってくるんであります。じょんじょホイホイなんであります。

そして不思議なことにキツイ箱の中に入ったじょんじょはなぜか甘えっ子の無抵抗さんになっちゃうんです、体を触っても全然嫌がらないんですよ。わお!

というわけで、私は食事をしながらゴルフを見ながらセレブリティアプレンティス最終回を見ながら左手で箱に入ったじょんじょを触り放題だったわけです(どう考えても暇だよね)。

じょんじょという猫はいつも微妙に手のとどかない場所に居るやつで、触ろうと手を伸ばすと感じ悪く逃げるんですよね。その度に心に隙間風吹いていたけど、もうそんな悲しい気持ちとはおさらばです。こんな簡単なことに今まで気がつかなかったのが馬鹿でした。

ああ、自分は今、人生の全ての心配事が解決したかような達成感を感じています。猫が好き過ぎるとこんな些細なことで幸せになれるんですね。貴方にも猫のご加護がありますように。ニャーメン。

スポンサーサイト

カテゴリ: 行動

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/05/20 Sun. 23:14    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

ブログランキング

にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

メッセージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。