じょんじょがゆく

Ring-tail cat JonJo’s bizarre adventure

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

デンタルフロスをつかう猫 

朝晩は過ごしやすいもののさすがに当地も日中の気温は上がってきましたよ。花も終わり雨と晴れを繰り返しながら夏に突入中なのでしょうね・・・。ってそれは困る。夏なんて来ないで欲しい。だって暑いとじょんじょが一緒に寝てくれなくなっちゃう・・・。

って実はもう既に半別居(?)状態なの。寝る時はいるけど、朝起きるといないの(寂)。でもおとといちょっと好い事がありました。

明け方目が覚めてしまったんです。横にじょんじょがいないのに気付き、思わず「じょんじょよ~おぬし~どこへいってしまったんぞなもし~~」と哀れっぽくつぶやいてしまいました。すると「うにゃん」という声がしました。じょんじょはずーっと向こうの方の床に横たわって顔だけこちらに向けて私を見ていました。

その姿があまりにもかわゆかったので「ここに来て一緒に寝て頂戴~」とベッドをポンポンとたたきながらお願いしてみたところ、なんとじょんじょはすごい勢いで走ってきてドカっっとベッドに飛び乗り、私の体に全体重をどーんとあずけて寝てくれたのであります。普段は呼んでも勿体つけてなかなか来ないじょんじょですよ。それが犬みたいに爆進してきたんです。あんな懐いているじょんじょを見たのは初めてです。一体何だったんでしょう、じょんじょ、寝ぼけていたんですかね。それとも私が夢をみていたのかな。うん、夢でもいいです、すごく嬉しかったから。

そう、夢といえば、、、。

じょんじょ、教えもしないのにデンタルフロスを使うようになりました。以前から私がフロスをする時間になると妙に興奮してフロスに飛びかかっていたじょんじょでした。あまりにうざいのでためしにフロスを猫じゃらしみたいにして遊んであげたのです、そうしたら食いつく食いつく・・・そして一度銜えたフロスは離しません。それで私がひっぱって・・・図らずもデンタルフロスを使うドリームキャットが出来上がったのです。



じょんじょ 「まず歯と歯の間にはさみます」




じょんじょ 「そして前後にやさしく動かして」




じょんじょ 「いいかもーー」

何もやらないよりは、いいのかもー(笑)


スポンサーサイト

カテゴリ: 行動

テーマ:  - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/05/16 Wed. 23:34    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

ブログランキング

にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

メッセージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。