じょんじょがゆく

Ring-tail cat JonJo’s bizarre adventure

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

44代目大統領就任式 

私がアメリカに来たのは1989年1月です。初めてのESLのクラスで先生がいきなり熱く語りはじめて、ひどく焦ったのを昨日のことのように憶えています。90%以上聞き取れなかったけれど、ひろった単語と想像で新しい祝日の話をしているらしいということだけわかりました。そのあとコピーが配られ、それをクラス全員で声を出して繰り返し繰り返し読みました。マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師のスピーチでした。・・・そんな風に始まった私のアメリカ生活。

そうです、今日はキングJr.牧師の誕生日ホリデーなんです。テレビからきこえてくる彼のスピーチがいつもより心に響いて感傷的になってしまうのは、明日が新大統領の就任式だからなのかしら。それともCNNの演出が上手だからなのかしら。

アメリカは8年ぶりの厳冬、ミッドウェストでマイナス21度という日もありました(華氏よ)。当地も毎日が氷点下、昨日も今日も雪模様。

というわけで大統領就任式カウントダウンイベント番組もあるし天気も悪いしで、この3連休は大人しく家に引き篭もっていたんですよ、あ、ここからが本題ね。

家にいる時間が長いと・・・猫がなつくんですね。もう、びっくり。特にジョー、別猫みたいに甘えっ子になって、私の膝から降りようとしないし、どこを触っても全然嫌がらないし。

耳の中に指を入れてぐにゅぐにゅマッサージしても、口の中に指を入れて歯茎をこりこりマッサージしても、なにをやっても全てOKなんですよ。心を完全に開いてうちの子になってくれたのかな。



ジョー 「おばちゃん、あそぼー」




にゃーー、かわええーー。はいはい、お膝に乗りましょうね。よいしょっと。



おひざでもっちり中のジョー

ぽんた 「ぼくもいつもの場所にいるのー」



ぽんたの重みでゆがむ蓋

ぎゃーーーー
ぽんたっ、降りれっ!!



・・・以上、44代目大統領就任式前日の猫吉姉さんの様子を堕落の館からお送りいたしました。

スポンサーサイト

カテゴリ: 「猫キチ便り from USA☆彡」

[edit]

Posted on 2009/01/16 Fri. 13:34    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

ブログランキング

にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

メッセージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。