じょんじょがゆく

Ring-tail cat JonJo’s bizarre adventure

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

じょんじょが私の腕枕で寝ている画像 

この冬は夜寝る前のひと時に至福の喜びを味わっております。

ベッドに入るとじょんじょもぴょんっと乗ってくるのです、そしてしばらく布団をモミモミした後、私の腕を枕にして一緒に寝るのです。もうその様子が可愛くて可愛くて・・・。

そんな当たり前のことでこんなに喜んですみません、でもこれは以前のじょんじょからすると考えられない行為なのです。アダプトした当初、じょんじょもぽんぽも全く懐かない猫で、抱っこはおろか体を触られるのも嫌がっていました。かなり経ってからごくたまに(冬の極寒の日に限り)私の足元で寝ることはありました。しかしその程度です、いつも警戒しているような感じでした。だから添い寝なんて一生無いだろうとあきらめていたのです。ところが昨年の夏、ぽんぽが天国に逝った後、じょんじょが急に人懐っこくなりました。独りになって相当寂しかったと思われます・・・。

この冬は「じょんじょが毎日私の腕枕で寝るようになった」記念すべき冬。なので思い出に残るように腕枕の写真をここに載せておこうと思います。



先々週の様子




先週の様子




今週の様子

何かが違うような気がしますが、よしとします!


スポンサーサイト

カテゴリ: 特徴

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

tag:   お尻 

[edit]

Posted on 2012/02/21 Tue. 00:16    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

ブログランキング

にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

メッセージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。