じょんじょがゆく

Ring-tail cat JonJo’s bizarre adventure

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

 

マヨネーズで和えた薄切りのキュウリとオリーブ、生っぽく焼いたオムレツ、それらをホールグレインのロールにはさんでオリーブオイルをかけた。そして濃くいれたコーヒーとたっぷりの熱々ミルクをマグカップになみなみと注ぐ。これがある日の私の朝ごはん。

でね、うちは古いアパートなのでキッチンとリビングルームが離れている昔の間取りなの。だから右手にマグ、左手にロールの皿を持ってそろりそろりと玄関の前を移動していたわけです。

するとキャットツリーの一番高いところで寝ていたじょんじょと目が合って、じょんじょったら甘えた感じでゴロンってひっくりかえってかわい子ちゃんポーズ。。。(=゚ω゚)ノきゃわたん!いやいや、今の俺には貴様を構っている暇など無い。コーヒーこぼす前にテーブルにたどりつかなければ。

じょんじょはさらに調子こいてのび~っくねくねで甘えっ子全開。キュート!でも伸びすぎて体が半分キャットツリーの外にはみ出てるよ。ちょ、あぶないんじゃないの、落ちる?いや、まさか、猫だしね。と思ったとたん、ずさささーーっとじょんじょが頭からすべりおち・・・嫌ぁあああああああ!!

しかしその瞬間、じょんじょががっしとツリーの端っこに爪を立てた!、、、だが下半身はもう重力に負けている、だめだぁーー絶体絶命~~~おおーっと、な、なんとじょんじょ、片手の爪だけで太った体をぶらーんぶらーんさせて堪えている!!そしてもう一方の前足も引っ掛けて、更に下半身を逆上がりみたいにして、罠にかかったタヌキみたいにモガきつつ、足もとどいて、無事ツリーにしがみつくことができたのです。

元いた場所によじ登ったじょんじょは鼻と目の周りを濃いピンク色にさせてはぁはぁしていました。私は思わず爆笑して、コーヒーこぼしてしまったじゃないか、まったくもう。

あまりにもウケたので翌日この話を友達にしたら、「観察してないですぐ助けてあげなさい」と窘められました。だってマグカップと皿を持ったまま体が固まって動かなかったんだもん。だって反射神経とか老化してるんだもん。

とまあ相変わらずこんな感じで私はこの不器用な動物と仲良く暮らしています。じょんじょ、愛しているヨ!


にほんブログ村 猫ブログ
いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

カテゴリ: 行動

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2016/05/04 Wed. 22:14    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

ブログランキング

にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

メッセージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。