じょんじょがゆく

Ring-tail cat JonJo’s bizarre adventure

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

猫おばちゃんの証明 

米国北東部はこのところ猛暑続きです。日が暮れても気温は下がらず、毛皮のペットなんか見るだけで暑苦しくてビールが不味くなるというものです。

母さん、僕のあの動物どうしたでしょうね・・・ええと、よく思い出せないけど、なんか穴堀動物みたいなやつ、いたでしょ?


確かこんなやつ



あ、あれです、あそこに倒れてる



ううう、暑苦しいと口では言いながら、こういう無防備なじょんじょを見るといじり倒してもふもふせずにはいられない!!私らしく一日を終えたいこんな夜は、奥義熱帯夜猫吸引!!す~うは~す~は~!!脂ぎった顔に猫の毛べったり~!!

・・・とまあ、相変わらずこんな調子です、進歩がなくてすみませんでしたね(痴呆は進んでいるがな!)。

スポンサーサイト

カテゴリ: 意味不明なことを口走る

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2013/07/07 Sun. 20:27    TB: --    CM: --

じょんじょを応援する 

燃えろ じょんじょ 男なら

ここで一発 じょ!ん!じょ!

かーっとばせよ!(にゃー)

かーっとばせよ!(にゃー)

ラーイトスタンドへーーー!

かっとばせー じょーんーじょ

燃えにゃぁあーー


じょんじょ 「・・・・・・」



じょんじょ 「(ぷんっ)・・・ひとりにしてほしいんにゃ」


♪じょーんじょ ただいま スランプー スランプー スランプー♪

♪じょーんじょ ただいま スランプー スランプー スランプー♪

♪じょーんじょ ただいま スランプー スランプー スランプー♪


そう、清の応援歌で思い出したのですが、日本で飼っていた歴代の猫の中ににキヨシという名前の子がいました。明るい性格だったので中畑選手のお名前をいただいたのです。でもその後、私は西武に心移りしてキヨシをキヨ(清原選手)とよんでいたんですけれどね。

子猫の頃は目の下にクマがある変な顔でしたよ。私はキヨシの似顔絵を描いて、週刊モーニングのホワッツマイケル「うちの猫の似顔絵コンテスト」みたいなのに応募して見事掲載、マイケルのポストカードセットをゲットしたのでした。

ああ、なつかしい。年をとると昔のことをよく思い出すっていうのは本当じゃのう~。

それで今ごろ気がついたのですが、キヨシはじょんじょと同じ模様だったような気がするのです。そうだ、古い手紙の中に妹が送ってくれたキヨシの写真があったはず・・・今から探してみよう。そしてここに載せよう。そうしよう。

カテゴリ: 意味不明なことを口走る

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

tag: 中畑応援歌  ホワッツマイケル  スランプ 

[edit]

Posted on 2013/07/25 Thu. 23:14    TB: --    CM: --

キヨシのこと 

私が日本を離れたころ(1989年)に家で飼っていたキヨシ。じょんじょと同じ柄の猫でしたが、写真を確認したところ、八割れが違っていました、前髪をきっちり真ん中で分けて目にはかかっていませんでした。でもどちらも太っていてドン臭い感じがするのは同じです。ただの偶然なのでしょうか。。。


まだ若い時のキヨシ

赤ちゃんの頃は目の下にクマがあって変な顔だったのですが、大きくなったらかっこよくなりました。当時流行っていたしょうゆ顔ですね。親ばかですね。


妹に抱っこされてご満悦のキヨシ

この妹が赤ちゃん猫だったキヨシをうっかりもらってきてしまった人、キヨシにとっては命の恩人です。最初、親は猛反対でしたが、結局キヨシは我が家のアイドル的な存在に。それはそれは人懐こい子で、外でキヨシに出会って名前を呼ぼうものなら、遠くからでもうにゃうにゃと一生懸命走ってきてくれるような猫でした。走るの遅いけど。


里帰りの時、私と寝てくれたキヨシ

キヨシは誰とでも寝るんですよ。父親が昼寝していると、お腹に必ずキヨシが乗っていましたし。妹のお友達が泊まりにきた時などは、お友達のお布団にもぐりこんで、うっとりした目でお友達の耳をべろべろなめまくって、、、(嫌がられていたとか)。


知らない猫を連れてきて一緒に寝ているキヨシ

いったい誰なの??この子は??(一瞬じょんじょかと思いました!!)しかしこの汚れ方、いいですねぇ。昔の猫はお外で遊び放題だったもんね。吸い込むとホコリとか草とか日向のいい臭いがしたものです。。。

じょんじょもいつか外に出してあげたいなぁ。あ、でも、じょんじょ運動神経鈍いから、きっと鳥とかに攻撃されちゃうだろうな。やっぱり家猫のままの方が安心かな。。。

じょんじょ 「失礼にゃ!」


カテゴリ: よその猫ちゃん

テーマ: 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2013/07/28 Sun. 20:21    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

ブログランキング

にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

メッセージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。