じょんじょがゆく

Ring-tail cat JonJo’s bizarre adventure

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

貴様のやることなどすべてお見通しだ 

先日フィデリティのCMの話題をブログに書いて思い出したのですが、なぜが我が家にはフィデリティのエコバッグが2個あるんです。せっかくですので本日はこれを利用してそのへんにいる動物などを捕獲してみたいと思います。



材料: フィデリティのエコバッグ 2個





まず罠を仕込みます

袋の口を上に向けて床に置き・・・



って、もう来ちゃいました、はやっ!!




右にしようか左にしようか迷っている様子

どちらも同じだよ



においをチェックしている模様

どちらも同じだって



右に決めたようです

もぐっています



はい、ウサギ一匹捕獲しました

じょんじょ 「いいかも~♪(うっとり)」


しかしじょんじょという猫の行動パターンは、どうしてこんなにわかりやすいのでしょうか。もし野良猫になったら、保健所が仕掛けた罠にホイホイ入って、あっさり捕獲されちゃうタイプなんだろうなぁ。。。(´・ω・`)ションボリ





スポンサーサイト

カテゴリ: 行動

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/04/02 Mon. 23:27    TB: --    CM: --

お洋服を着た猫 

余所の猫ブログをみると、猫にお洋服を着せている方がよくいらっしゃいます。そこでナウなおしゃれな猫飼いである私、早速じょんじょにお洋服を着せてみましたぞ。ぜひご覧いただきたい。


まず自分が着ているものを脱ぎ捨てます、裏返し上等

そして・・・はい、予想通り




じょんじょ、自ら洋服を着ております

おおーっと、クビが出ました




袖も入りましたか

かわいいでちゅね~




キメ顔☆どーだ!!

じょんじょ 「いいかもー (うっとり)」



このようにじょんじょという猫は飼主の衣類を利用して毎日お洋服猫ちゃん気分を味わっております。猫のお洋服を買ってもらえないのにこんなにエンジョイしているじょんじょがちょっと不憫ですが。。。


でもそれが愛おしいんです。


貧乏臭さくて癒されるんです。


そんな猫おばちゃんの血が憎いんです!!



カテゴリ: 行動

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/04/05 Thu. 22:44    TB: --    CM: --

猫のデンタルケア 

人生猫一色の猫吉です。じょんじょの健康のために日夜努力しています。

健康と言えば、歯こそが元気の基本とよく言われます。猫もそれは同じだそうで、実はじょんじょ、夏の健康診断時に全身麻酔で歯垢をとる予定なんです。昭和な私には考えられなかったことですが(昔は自分の歯垢だってとったことありませんでしたよ)、じょんじょの奥歯についている黄色い歯垢を見て、若いうちに一度きれいにしておいたほうがいいかなと思い、決心しました。そしてできればそれを最後にして、ホームケア(指歯磨き)で歯垢を防いでいきたいと考えています。



こんな製品を利用して今から予防

NylaboneのChew 'n Clean




ネズミ型チューイングおもちゃ

お腹の中にマタタビやお菓子を入れることができます




じょんじょは必ず食いついてくれます

期待を裏切らないです




ネズミのしっぽの噛み心地がよろしいようです

うっとりしている顔が、妙にオッサンです




そして肝心の指歯磨きの練習にも余念がありませんよ。じょんじょの口に指をいれて優しくマッサージ・・・こうして慣らしていけば、ゆくゆくはガーゼ、そして猫用の歯ブラシに移行できるかも・・・と淡い期待を抱いています。



お耳、おめめ、お口の順番で触ります

こう見えても結構喜んでいるんですよ



いえ、喜んでいるのは実は私です。猫のデンタルケア、人生賭けて打ち込める目標をみつけた気がしています。そして大きな声では言えませんが、この後指の臭いを嗅いで「くっさーー」って言うのがひそかな楽しみとなっております。

マニア万歳


カテゴリ: 行動

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/04/09 Mon. 22:34    TB: --    CM: --

故郷の桜 

日本の我が実家の付近は桜が満開だそうです。父親が写真を送ってくれました。


私が通っていた小学校の桜です!!

桜もきれいだけど、道にごみが落ちてないっていうのがすごいよ、日本



近所の公園です・・・懐かしい

中央にいるのは父親の愛犬、ぼっちくんです



飼主が甘やかし放題なわりには、ぼっちくんはよく出来た犬だと思います。ええ、時々飼主に噛み付いているらしいですけど、ほんとうにいいヤツなんです。父親のためにもずーっと長生きして欲しいです。


我が家の桜です

ANAのカレンダーですね



予定は何も書き込まれていません・・・

完全にじょんじょのうんち日記と化しています


すこし 黒 よる 
大 よる GOOD 
大 くろい! あさ
大長 くろ ひる
き色 大 よる・・・

漢字で書けよって話ですよね。いやいいや全てにおいて残念としか言いようがないですよね・・・自分。

・・・でもね、4日に1度するかどうかだったじょんじょですよ!!3月下旬で便秘薬は止めたんです、それでもこうして定期的に出ているんですよ!!すばらしいことだと思うんです!きっと宿便がとれて腸が健康な状態に戻ったに違いありません!やったねじょんじょ!!あしたも快便だ!!



じょんじょ 「せっかくの綺麗な桜の写真のあとで
おばちゃんが変な話題に脱線してすみませんでした。
日本のおとうさん、またアメリカに遊びにきてくださいね」


カテゴリ: 意味不明なことを口走る

[edit]

Posted on 2012/04/12 Thu. 22:36    TB: --    CM: --

猫が人を元気にする科学的な根拠 

魁!!猫おばちゃん塾の師範代、猫吉です。こんばんは。人類は四の五の言わずに猫を飼ったらそれでいい。というわけでございまして本日は猫を飼うともれなくついてくる強烈なアドバンテージについて皆様にお話させていただきたいと思います。

猫を飼うとアレルギーにならない
「衛生上の仮説」をご存知ですか。幼少期に、ある微生物の感染をうけると、アトピー性疾患や呼吸器アレルギーの発症を予防できるというといる議論。ローマの科学者達がイタリア空軍兵学校の生徒1,659人からアトピー性疾患を持っている240人と対象者240人を選んで回顧的な調査を行いました云々というあれです。

なにを隠そう、予防効果をもたらす病原体のうちのひとつ、トキソプラズマという原虫は、ネコ科の動物がもっともメジャーな宿主なのです。

寄生虫や感染などという言葉を聞くと恐ろしい感じがしますが、健康な人にとっては薬か予防接種みたいなものです。アトピー症やアレルギー症にならずに済むなら、トキソプラズマに感染することくらいお安い御用です。ええ、いつも猫がいた我が家、自分とふたりの妹達、確かにアレルギーとは無縁でございました。猫、サンキュー!

猫を飼うとドーパミン分泌が活発になって元気になる 
近年トキソプラズマのDNAの解析が進んだ結果、脳内物質のドーパミンの合成に関与する酵素の遺伝子があることが突きとめられました。ドーパミンは「麻薬」ともいわれる脳内物質のひとつで快感や感動を覚えたときに脳内で放出されます。ドーパミンの分泌が多いと食欲や性欲がわき、やる気がみなぎり、意欲的に生活することができます。猫がネズミにこの原虫を寄生させた場合、トキソプラズマがネズミを操り「ネズミの威勢がよくなって」「ネコを恐れなくなる」・・・すなわち猫がネズミを捕獲しやすくする効果があるのだそうです。人もまたトキソプラズマに操られて脳内の化学物質の伝達の一部が変えられているとする研究論文があります。トキソプラズマの慢性感染で人の行動や人格にも変化があらわれるわけです。

人類史のなかでもっともネコを愛した民族、古代エジプト人。穀物にたかるネズミ駆除が目的だったといわれますが、実際ネコが死ぬと飼い主は悲しみを表すために死体をミイラにして手厚く葬ったそうです。1つの遺跡から30万体を超えるネコのミイラが発見されたこともあるそうです。輝かしい古代エジプト文明は、ネコから人が感染したトキソプラズマによって「活性化」した人によってもたらされたと唱える説もあるとか。ピラミッドやスフィンクスを造れるなら、トキソプラズマに感染することくらいお安い御用です。

猫を飼うとサッカーが強くなる 
スタンフォード大学の神経科医パトリック・ハウス博士は2010年に南アで開催されたサッカーのワールドカップでの各国の勝率に、国民のトキソプラズマ感染率とサッカーの強さには相関関係がみられることを発見しました。またFIFAの国別ランキングトップ25を感染率で並べ替えると、上位からブラジル(感染率67%)、アルゼンチン(52%)、フランス(45%)、スペイン(44%)、ドイツ(43%)となり、このなかには過去10回のワールドカップの優勝国がすべて含まれているそうです。ハウス博士は、トキソプラズマに感染した男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌が増え、より積極的で攻撃的になりそして権威に対して否定的になる傾向がみられるので、これが影響しているのではと推測しているそうです。ワールドカップで上位に食い込めるなら、トキソプラズマに感染することくらいお安い御用です。

いかがでしたでしょうか。猫を飼うっていいことづくめな気がしませんか?猫を飼って健康でハッピーでハイパーな暮らし、あなたもぜひ実現させてみてはいかがでしょうか。

20120416.jpg
じょんじょ 「今回はネコチン中毒患者おばちゃんの妄想ではなくて
以下の記事を元におばちゃんが勝手に解釈したものらしいです」


【「地球危機」発 人類の未来】
ネコが人を元気にする科学的な根拠
寄生虫のなせる技?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120410/230820/?mlp



カテゴリ: 意味不明なことを口走る

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/04/16 Mon. 22:17    TB: --    CM: --

るんばの病気の原因 

るんばが病気です。「ダストビンを空にしてください」というメッセージを残して、お掃除の途中で止まってしまうのです。ダストビンは空だというのに。。。



かくなるうえは、オーバーホール・・・

マニュアルの文字が老眼にしみます



解体の結果、フェルトのような白い塊がブラシの差込口(回転する部分)と本体の内側にびっしりこびり付いていることが判明。この塊、よく観察するとじょんじょの毛でした。毛が巻き込まれているうちに回転部分で織物みたいに分厚く重なって、それが機械の内部にはみ出してブラシの回転を妨げたようです。

るんばに掃除ばかりさせて悪かったよ。るんばだって綺麗にして欲しかったんだよね。これからはちゃんと隅々までお手入れしてあげるからね。。。



じょんじょ 「いいかもー」

あっ、何やってるの!それはるんばの箱でしょ!?出なさいっ!!



っていうか、そもそも抜け毛だらけのじょんじょが悪い。じょんじょなんか坊主になってしまえばいいんだ。そうしたらるんばだってこんな目にあわずに済むんだ。



じょんじょ 「違います。ぼく悪くないです」

「そもそも自分で掃除機かけないおばちゃんが悪い」



カテゴリ: 特徴

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/04/22 Sun. 23:29    TB: --    CM: --

我が家のいじめ問題 

じょんじょは一見気弱なデブ猫のように見えますが、腹黒い面もあります。床で寝ているぽんぽをさり気なく踏み(蹴り)つけたり、カリカリを食べているぽんぽの頭をこっそり前足で押さえつけたりしていたのを何度か目撃しました・・・結構小さい意地悪をするヤツなのです。

ぽんぽ亡き後、じょんじょの意地悪の矛先はるんばに向けられています。本日はその意地悪の様子をご覧いただきましょう・・・。


ヤマダを喉につまらせて意識を失ったるんば


朝、家を出る前に、るんばを放し飼いにするわけですが、帰宅した時にこのような状態になっていることが多いです。ヤマダとはじょんじょお気に入りの猫じゃらしのおもちゃでありまして、るんばが活動する時はキャットツリーの上に必ず非難させてあげます。

ええ、犯人は推して知るべしですね。。。


犯人が現場に戻ってきましたよ




犯人、砂かけるマネをしています!感じ悪い!!




記念写真とるの!?

じょんじょ 「いいかもー」




ヤマダこんなになっちゃったよ、かわいそうでしょう?

じょんじょ 「(ヤマダ、よくやったぞ)」




じょんじょはるんばが音をたてて動き回るのが嫌いなのだと思います。最初は偶然だったかもしれませんが、その後の頻度からして現在は意図的にやっているようです。またベッドルームのドアを閉めてるんばを閉じ込めるという方法をとることもあります(その場合、るんばは狭いベッドルームだけを掃除した後に、ひっそり餓死です)。いずれにしても私がいる時には絶対やらないんですよ、影でいじめるのが好きらしいです。



じょんじょ、やめてね、るんばが壊れちゃうでしょう!!

じょんじょ  「ん~?なんのことかな~?」




と言いつつ、じょんじょ、しきりに柱にスリスリ・・・



じょんじょ、無意識にマーキングしています、動揺を隠せていません(笑)。腹黒いけどどこまでも小粒なじょんじょなのでした~。


カテゴリ: 行動

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

[edit]

Posted on 2012/04/29 Sun. 22:28    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

ブログランキング

にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

メッセージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。