じょんじょがゆく

Ring-tail cat JonJo’s bizarre adventure

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

新春のお慶びを申し上げます 

今更ですがタイムススクエアの
カウントダウンの様子など・・・




大群衆です




チッスの嵐です
(ったくどいつもこいつも~)




熟年カップルもいちゃついてます
(と思ったらヒラリー様です)



というわけで、明けましておめでとうございました。楽しい年末年始を過ごされましたか?


自分はいまだかつてないダメな正月でした。私の魂の叫び声を聞いてやってください。


「もう酒はしばらく結構です~」


ああ、新年早々このていたらく。この先一年を占うようでとってもイヤンなのですが、最初に膿を出し切ったということでよしとします。


新年早々膿出したとかわけわからないこと言ってる人のブログをいつも見に来てくださる皆様、ほんとうにありがとうございます。本年も楽しくブログを続けて参りますので、猫おばちゃんの奇異な世界を覘きに来てくださいね。


皆様の2009年が、猫繁盛、猫円満、猫無病息災、猫愛成就、猫運隆盛、猫安全、開運招猫、千猫万来、その他ありとあらゆる吉事が重なる一年でありますようお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

カテゴリ: 「猫キチ便り from USA☆彡」

[edit]

Posted on 2009/01/06 Tue. 13:11    TB: --    CM: --

ささやかな復習 

ぽんたはいつも無垢な瞳で私を見上げます。かわいいぽんた。



「なあにー?また私の美貌に見とれているの?」

ぽんた 「カリカリがないのー」



ぽんた、あなたねぇ、さっき食べたばかりでしょ。ただでさえデブなのにこれ以上太ったら病気になっちゃうよ。朝まで我慢しなさい、メタボハゲちゃん!




ぽんた 「・・・(ムッカー)」



その後しばらくしてキッチンの方で大きな音がしました。一体何事?




反抗的な顔で振り返るぽんた




無言で立ち去るぽんた




かまぼこやられました _| ̄|〇


カテゴリ: 「猫キチ便り from USA☆彡」

[edit]

Posted on 2009/01/09 Fri. 10:02    TB: --    CM: --

胡麻おはぎに黄粉 

「ばかな子ほど可愛い」と申します。母性本能からくる母親の心理ですが、猫飼いである自分にもこの傾向が見られる気がいたします。

「この子は私を必要としているの」

「私がこの子を守ってあげなくちゃ」

飼主を心配させるダメさ加減が愛され猫になる秘訣なのかもしれません。ということは、ジョーと比較して明らかにいろいろな点で劣っているぽんたこそ、我が家の愛され猫でありましょう。



ぽんたをピンクのスリーパーで包んで
桜餅風に仕上げて遊んでみました・・・の図

ふははh貴様は餡子だ~~
ぽんたをかまうのはたのしいな~(笑)
ぽんた 「いいかもー」




でもね・・・、ばかにも程度があると思うのです。先日以下の写真のような珍事を目の当りにして、気を失いかけました。




【解説】
リターボックスの縁に体重を乗せたところ、ボックスがひっくりかえってパインチップ(おがくず状態)を大量に被ってしまって途方に暮れる・・・の図。



ぽんたはなぜかリターボックスの縁で綱渡りみたいに歩くのが好きなんですよ。。。



ぽんた 「あー、ぼく、びっくりしたー」

掃除機で吸い取ってキレイにしてあげました(笑)




ぽんたの場合、「ばかな子ほど可愛い」というより、「ばか過ぎて可哀相な子」って感じです。ま、おもしろいから別にいいんですけどね~。


カテゴリ: 「猫キチ便り from USA☆彡」

[edit]

Posted on 2009/01/13 Tue. 21:18    TB: --    CM: --

おしゃれな生活 

うちの机の下には大きい書類箱が置いてあります。突然の来客時など、机上に散乱しているものを急いで片付けたい時に結構重宝するんですよ。





ところがぽんたがこの箱を気に入ってしまいまして、いつも中にちゃっかり入り込んでいるのです。



【解説】ぽんたが箱の中からいきなりアタックしてきたので
ルーラーで応戦して懲らしめているところ



机上をシンプルにして生活感がないお洒落な雰囲気を目指していたのに、いつの間にか箱に入れた猫を足元に置いている変な人になっていました。我ながら嫌過ぎます。



でもね・・・、癒されるんです。

幸せ感じるんです。

そんな猫おばちゃんの血が憎いんです。

カテゴリ: 「猫キチ便り from USA☆彡」

[edit]

Posted on 2009/01/14 Wed. 13:56    TB: --    CM: --

44代目大統領就任式 

私がアメリカに来たのは1989年1月です。初めてのESLのクラスで先生がいきなり熱く語りはじめて、ひどく焦ったのを昨日のことのように憶えています。90%以上聞き取れなかったけれど、ひろった単語と想像で新しい祝日の話をしているらしいということだけわかりました。そのあとコピーが配られ、それをクラス全員で声を出して繰り返し繰り返し読みました。マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師のスピーチでした。・・・そんな風に始まった私のアメリカ生活。

そうです、今日はキングJr.牧師の誕生日ホリデーなんです。テレビからきこえてくる彼のスピーチがいつもより心に響いて感傷的になってしまうのは、明日が新大統領の就任式だからなのかしら。それともCNNの演出が上手だからなのかしら。

アメリカは8年ぶりの厳冬、ミッドウェストでマイナス21度という日もありました(華氏よ)。当地も毎日が氷点下、昨日も今日も雪模様。

というわけで大統領就任式カウントダウンイベント番組もあるし天気も悪いしで、この3連休は大人しく家に引き篭もっていたんですよ、あ、ここからが本題ね。

家にいる時間が長いと・・・猫がなつくんですね。もう、びっくり。特にジョー、別猫みたいに甘えっ子になって、私の膝から降りようとしないし、どこを触っても全然嫌がらないし。

耳の中に指を入れてぐにゅぐにゅマッサージしても、口の中に指を入れて歯茎をこりこりマッサージしても、なにをやっても全てOKなんですよ。心を完全に開いてうちの子になってくれたのかな。



ジョー 「おばちゃん、あそぼー」




にゃーー、かわええーー。はいはい、お膝に乗りましょうね。よいしょっと。



おひざでもっちり中のジョー

ぽんた 「ぼくもいつもの場所にいるのー」



ぽんたの重みでゆがむ蓋

ぎゃーーーー
ぽんたっ、降りれっ!!



・・・以上、44代目大統領就任式前日の猫吉姉さんの様子を堕落の館からお送りいたしました。

カテゴリ: 「猫キチ便り from USA☆彡」

[edit]

Posted on 2009/01/16 Fri. 13:34    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

ブログランキング

にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

メッセージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。